台東区 債務整理 法律事務所

台東区に住んでいる人が借金返済の悩み相談するならコチラ!

お金や借金の悩み

借金の問題、債務の悩み。
お金・借金の悩みは、自分一人では解決するのが難しい、重大な問題です。
ですが、弁護士や司法書士などに相談するのも、ちょっと不安な気持ちになる、という方も多いでしょう。
当サイトでは台東区で借金・債務のことを相談する場合に、オススメの相談事務所を紹介しています。
インターネットで相談が可能なので、初めて相談する人でも安心です。
また、台東区にある他の法務事務所や法律事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてください。

台東区の人が借金・債務整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

台東区の多重債務や借金返済の悩み相談なら、この事務所がオススメです。
弁護士が対応してくれて、全国対応の法律事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払いは、分割払いの対応も可能。
相談料金はもちろん無料!
借金の取り立てをストップすることも可能。
任意整理、個人再生、過払い金、自己破産、など、借金に関して相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金や過払いの問題が相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に適したやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決できます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人も安心です。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国対応の司法書士事務所なので台東区にお住まいの人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の台東区近くの法務事務所・法律事務所の紹介

他にも台東区にはいくつかの司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●雨宮司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目8-1
03-5818-1088

●台東協同法律事務所
東京都台東区東上野3丁目37-9 かみちビル 4F
03-3834-5831
http://taito-kyodo.com

●佐藤嘉寅法律事務所
東京都文京区湯島3丁目37-4 ガーベラ天神7階
03-3834-5367
http://tora-lawoffice.com

●丸山・清水法律事務所
東京都台東区東上野1丁目13-1 田中ビル302
03-5812-4347
http://maruyama-shimizu.mylawyer.jp

●真下法律事務所
東京都台東区東上野1丁目13-15
0120-978-695
http://mashimo.biz

●薄井昭法律事務所
東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野 6F
03-3835-1700

●阿部麻子司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目9-2
03-5807-6821
http://abe-asako.com

●副島司法書士事務所
東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野 5F
03-5807-1675

●司法書士パートナーズ総合事務所
東京都台東区 東上野3丁目35番5号 鳥海ビル9階
03-3835-8041
http://partners-law.com

●上野総合法律事務所
東京都台東区上野7丁目4-9 細田ビル8階
03-3841-4913
http://ulo.jp

●オリーブの樹法律事務所
東京都台東区東上野1丁目20-6 丸幸ビル 3F
03-5807-3101
http://olivetreelawoffice.com

●榎本洋一司法書士事務所
東京都台東区東上野5丁目15-1
03-3845-9110

●弁護士法人泉総合法律事務所 上野支店
東京都台東区東上野3丁目24-9 MITAビル5F
03-3837-3055
http://springs-law-ueno.com

●ポート法律事務所(弁護士法人)
東京都台東区東上野3丁目35-9 本池田ビル 9F
03-5818-3095
http://law-web.jp

●SKN総合事務所(司法書士法人)
東京都台東区台東3丁目42-7
03-3839-4488
http://skn.or.jp

●あすか司法書士事務所
東京都台東区北上野1丁目11-9 GSハイム第5鶯谷 1F
03-6231-6616

●中井川司法書士事務所
東京都台東区台東1丁目29-3
03-6803-0936
http://nakaigawa.jp

●我妻秀俊司法書士事務所
東京都台東区東上野3丁目10-9 NKDビル 4F
03-5807-2171
http://shigyo-kan.com

●山口雄一司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目13-10
03-3833-4848

地元台東区の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金返済に台東区に住んでいて困っている場合

お金の借りすぎで返済するのができない、こんな状況では不安で夜も眠れないことでしょう。
複数の消費者金融やクレジットカード業者から借金して多重債務に…。
毎月の返済金だけでは、金利を払うのが精一杯。
これでは借金を清算するのはかなり辛いでしょう。
自分ひとりだけでは清算しようがない借金を作ってしまったのならば、まずは法務事務所や法律事務所に相談してみましょう。
司法書士・弁護士に、現状を説明し、良い方法を見つけてもらいましょう。
近ごろでは、相談は無料という法務事務所・法律事務所も増えてきましたので、一歩を踏み出して相談しに行ってみませんか?

台東区/任意整理のデメリットを調べよう|債務整理

借入の返済が困難になった際にはできる限り早く対策を練っていきましょう。
そのままにして置くとさらに利子は増大していくし、困難解決は一層難しくなるでしょう。
借入れの返済をするのができなくなった場合は債務整理がよく行われるが、任意整理もまたしばしば選定される方法の1つです。
任意整理の場合は、自己破産のように重要な資産をそのまま維持したまま、借り入れの減額ができます。
しかも資格または職業の制限も無いのです。
良いところのいっぱいある手口とも言えますが、もう一方ではハンデもあるから、デメリットに関しても今1度考えていきましょう。
任意整理の欠点として、初めに借り入れがすべてなくなるというわけではないということはちゃんと把握しましょう。
減額をされた借金はおよそ三年ほどの期間で完済を目安にするので、しかと返却の計画を考える必要があります。
それから、任意整理は裁判所を通さずに債権者と直に交渉を行う事が出来るのだが、法令の見聞のないずぶの素人ではうまく談判がとてもじゃない進まない場合もあります。
更にはデメリットとしては、任意整理した場合はそのデータが信用情報に記載されることとなり、いうなればブラックリストという状況になります。
それゆえに任意整理を行ったあとは約5年〜7年ぐらいは新しく借入を行ったり、クレジットカードを新たに作成することは難しくなります。

台東区|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/債務整理

個人再生を行う際には、弁護士、司法書士に依頼することが可能です。
まず、司法書士に個人再生の手続きを委ねた際、書類作成代理人として手続を進めていただくことが出来ます。
手続きをする場合には、専門的な書類を作成して裁判所に出すことになるのですけれども、この手続を一任するという事が出来るから、面倒くさい手続きを進める必要がなくなってくるのです。
但し、司法書士の場合では、手続きの代行業務は可能なのですが、代理人では無いから裁判所に出向いた時に本人のかわりに裁判官に受け答えをする事ができないのです。
手続を進めていく中で、裁判官からの質問を投げかけられる場合、自分自身で答えていかなければなりません。なりません。一方弁護士の場合では、書類の代行手続きだけじゃなく、裁判所に行った時には本人のかわりに回答をしてもらうことが出来るのです。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続に慣れてる状況になるので、質問にも適格に受け答えをすることができて手続がスムーズに実行できるようになります。
司法書士でも手続を実行することは出来ますが、個人再生においては面倒を感じないで手続を進めたい時に、弁護士にお願いする方が安心する事が出来るでしょう。